Didier Merah ニューアルバム 『Eden』 Coming Soon
 

2010/10/03:今週の再生回数ランキング

今週は気温も下がり、少し過ごしやすくなってきましたね。季節の変わり目で曲を張り替える人も多いのではないでしょうか。

さて、今週のブログパーツ再生回数ランキングです。『Kono Hana Sakuya』が2位に上昇しました。また、『First Light』のトータル再生回数が40万回を突破しています。

続きを読む



2010/10/03:『Amano Hagoromo』解説

Amano Hagoromo』は、『Harvest』『First Light』『Oblivion』の2日後の2009年10月12日にレコーディングされました。Didier Merah(ディディエ・メラ)としては珍しくハープをメインにした曲です。

ハープのピュアな音色が羽ばたくように折り重なり、曲は神秘的な浮遊感に包まれていきます。人の世の喜怒哀楽や、ドロドロした愛憎劇は、そこにはありません。魂が世俗の穢れを脱ぎ捨てて、よりピュアな世界に飛び立とうとしているかのようです。

この曲のメロディラインや構成は、20年以上前に作られたある曲が原型となっています。自身の過去の作品を新たな感性で甦らせたこの作品は、その後の『Kono Hana Sakuya』や『Isis』へと繋がる重要なターニングポイントになったといえるでしょう。






2010/10/09:今週の再生回数ランキング

今週の週間ランキングでは、『Amano Hagoromo』に替わり『First Light』がランクイン。『Remember Forever』は先週3位から2位に上昇しています。

また、トータルランキングでは、『Kono Hana Sakuya』のトータル再生回数が50万回を突破しました。

続きを読む



2010/10/12:ヘッドフォン Philips SHP9000

以前使っていたのが、このフィリップスのSHP9000というヘッドフォン。

音域が広く、ムラのないフラットな音です。重低音の迫力にはやや欠けますが、オープンエアーで抜けよく、装着感もよいので、長時間のリスニングでも疲れにくいヘッドフォンです。音像空間は広めに感じます。

特定の音域が強調されるようなヘッドフォンに慣れていると、逆に特定の音域が物足りないイビツな音に感じるかもしれません。そういうヘッドフォンは一般的なポップスには向いているのですが、ピアノのような単独で全音域をカバーするような楽器には向きません。逆にフラットな音になれると、巷の音がいかにイビツかわかるでしょう。Didier Merah(ディディエ・メラ)の曲を聴くには、フラットな音のヘッドフォンがお勧めです。

ただこのヘッドフォンは、イヤーパッドの付け根の稼動部分が構造的に弱く、壊れやすいのが欠点です。ケーブルも脱着式で一見しっかりした作りに見えるのですが、敢え無く壊れてしまいました。


フィリップス ヘッドフォン シネオス HIFI SHP9000フィリップス ヘッドフォン シネオス HIFI SHP9000
()
Philips

商品詳細を見る




2010/10/16:今週の再生回数ランキング

今週の週間ランキングでは、『Remember Forever』が『Blessing of the Light』を抜いて1位を獲得しました。また、『First Light』に替わり『Moldau』が5位にランクインしています。

Moldau』は、クラシックの名曲モルダウ(ブルタバ)を、Didier Merah(ディディエ・メラ)が編曲・演奏したピアノソロ曲です。音楽の教科書にも載っているので、日本人ならおそらく誰でも知っているのではないでしょうか。この曲はもともとルネッサンス時代から歌われていたチェコ民謡の旋律を、チェコの作曲家スメタナが交響詩として再構成したものなのだそうです。スメタナが聴力を失うなかで作られたこの曲は、川の流れの美しさをありありとイメージさせてくれます。

続きを読む



Powered by FC2ブログ


サイトマップ
月別アーカイブ
カテゴリ
おしらせ (69)
ランキング (83)
楽曲解説 (9)
Didier Merahのひみつ (4)
サーバ管理 (5)
レビュー (4)
雑記 (7)
レコーディング&ミキシング (3)
未分類 (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク