Didier Merah ニューアルバム 『Eden』 Coming Soon
 

2012/01/04:iTunesアルバム 『2012』 近日リリース!

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

以前からお伝えしていましたDidier Merah(ディディエ・メラ)のiTunes配信向けのアルバムが、遂に完成しました。タイトルは『2012』です。

全13曲で53分、内容もブログパーツの人気曲のニューバージョンあり新曲ありと盛りだくさんで、非常に聴き応えのあるアルバムに仕上がっています。

Didier Merah(ディディエ・メラ)ファンなら必聴ですよ!

iTunesストアへの登録完了次第の配信開始として手続きしたため、配信開始日は現時点では明言できないのですが、遅くとも2週間以内には配信開始されるものと思われます。配信開始が確認できましたら、再度こちらで告知させていただきます。
  1. Open Sesame (05:00)
  2. Takama no Hara (03:45)
  3. Blessing of the Light (03:23)
  4. Los Angeles 2002 (04:38)
  5. Takemikazuchi (05:00)
  6. Oversoul (05:34)
  7. First Light on the Sea (03:45)
  8. Siesta Eterna (03:40)
  9. Dolce Vita (03:33)
  10. Remember Forever (03:25)
  11. Esperanza (03:22)
  12. Ama no Torifune (05:23)
  13. Fragrance (03:10)
ブログパーツで公開している曲から8曲ほど収録していますが、すべてニューバージョンまたはリミックス版となっています。

ちなみにこのアルバムの中で、Didier Merah(ディディエ・メラ)本人の一番のお気に入りは、新曲の『Ama no Torifune』だそうですよ。



2012/01/08:今週の再生回数ランキング

今年の正月は、iTunesアルバム『2012』の作業でほぼ休日返上でした。3日にやっとマスター音源が完成し、それから、Didier Merah Japan一同でちょっと遅めの初詣。

3日の夕方ともなると、さすがに混んでいないだろうと思っていたのですが、予想以上に混んでいました。寒空の中々進まない行列の中、屋台から立ち込める芳ばしい煙の誘惑力はハンパ無かったです。

今年は、Didier Merahの活動にとって重要な1年になりそうです。(アルバムのリリース日については続報をお待ちください)


というわけで2週間ぶりの、ブログパーツによる楽曲再生回数を集計したランキングです。

続きを読む



2012/01/18:iTunes Album 『2012』 Now on Sale!

Didier Merah(ディディエ・メラ)のiTunesアルバム『2012』がリリースされました。

価格は全13曲で2400円です。以下のURLから試聴、購入できます。

http://itunes.apple.com/jp/album/2012/id492916806

今回のアルバムは、新曲5曲に加え、ブログパーツで公開済みの曲の内、新たにレコーディングし直したリメイク版が4曲、リミックス版が4曲と、非常に盛りだくさんの内容になっています。(ブログパーツ版と全く同じものはありません。)

今回のアルバムは、1曲1曲の完成度も然る事ながら、アルバム全体でより大きなひとつの作品表現となっています。是非、アルバム全体を通して聴いていただければと思います。

  1. Open Sesame (05:00)
  2. Takama no Hara (03:45)
  3. Blessing of the Light (03:23)
  4. Los Angeles 2002 (04:38)
  5. Takemikazuchi (05:00)
  6. Oversoul (05:34)
  7. First Light on the Sea (03:45)
  8. Siesta Eterna (03:40)
  9. Dolce Vita (03:33)
  10. Remember Forever (03:25)
  11. Esperanza (03:22)
  12. Ama no Torifune (05:23)
  13. Fragrance (03:10)


2012/01/21:今週の再生回数ランキング

最近、すっかり隔週になりつつありますが、ブログパーツによる楽曲再生回数を集計したランキングです。

今週は、『First Light』が累計再生回数200万回、『Siesta Eterna』が100万回を達成しました。

First Light』は、Didier Merah(ディディエ・メラ)の中では初期の作品ですが、トータルランキングで2位、週間ランキングで4位と、根強い人気があります。今回のアルバム『2012』には、この『First Light』そのものは収録されていませんが、『First Light』をモチーフにしたピアノソロ曲『First Light on the Sea』が収録されています。

Siesta Eterna』は、もともと『Kono Hana Sakuya』と同じ日にレコーディングした曲です。Didier Merah(ディディエ・メラ)はレコーディングに際して事前に楽譜を作らず、インスピレーションで一発録りということが多いのですが、この曲もそうして生まれた作品のひとつです。今回のアルバム『2012』では、新たにレコーディングし直したリメイク版が収録されています。アルバム版では背景音も一新されて、より一層完成度の高い作品に仕上がっていますので、この曲の好きな方は是非チェックしてみてください。

さて、今週の週間ランキングでは、『Siesta Eterna』が前回7位から今週5位、『Esperanza』が前回8位から今週7位、『Dolce Vita』が前回10位から今週9位、『Kono Hana Sakuya』が前回12位から今週10位にそれぞれ上昇しました。やはり、隔週だと順位の変動も大きくなりますね。

続きを読む



2012/01/29:音楽著作権について (今週の再生回数ランキング)

Didier Merah(ディディエ・メラ)のアルバム『2012』が2012年1月18日にiTunes Storeでリリースされましたが、Didier Merah Japan内では早くも新作の企画が進行中です。まだ詳細をお知らせできる段階ではありませんが、3月には新曲のブログパーツを公開できると思います。

ところで、ブログパーツで公開している作品や今回のアルバムは、著作権を自己管理の扱いにしています。JASRACなどの音楽著作権管理団体へ信託していないということです。ブログパーツでフルサイズの作品を公開しつつ、iTunesなどでのダウンロード販売も可能なのは、その為です。

一般的な音楽著作権の扱いは、大雑把に以下のようになっています。

  アーティスト→→(譲渡)→→音楽出版社→→(信託)→→JASRAC

まず、譲渡出来ないことになっている「著作者人格権」以外の全ての権利は、音楽出版社に譲渡されます。そして、著作権の譲渡を受けた音楽出版社が、JASRACに著作権を信託します。

信託というのは信託銀行の信託と同じ意味で、大雑把に言うと、資産運用して得られた利益は還元するが、資産運用の方法には口を出さないという契約です。信託契約が有効な間は、権利を行使できるのは信託された側のみで、信託した側は権利を行使することはできません。つまり、著作権料徴収に関する決定権を持っているのは、JASRACのみという事になります。

このような契約形態の場合、JASRACが利益を還元する義務のある相手は、あくまでも「権利を譲渡されている音楽出版社」に対してであり、アーティストに対してではありません。アーティストは著作権を譲渡済みであり、著作者人格権(自分の著作物だと主張する権利)以外の権利は、一切持っていないからです。

レーベル会社がCD等をリリースする場合も、JASRACに著作権使用料を支払わなければなりません。ちょっとややこしいですが、

  →→(売上)→→レーベル会社→→(使用料)→→JASRAC→→(分配)→→音楽出版社

というお金の流れになります。レーベル会社と音楽出版社は(少なくとも登記上は)別法人です。アーティストに支払われるロイヤリティのことを俗に印税と呼びますが、音楽の印税というのは、レーベル会社や音楽出版社とアーティストの間の、単なる民事契約に過ぎず、そこに著作権やJASRACは直接関係ありません。

このような仕組みになっているので、アーティストやレーベルが、ネットで作品を公開したいと思っても、それを許諾する決定権はあくまでもJASRACにあります。具体的には、ブログパーツで公開したいと思った場合、再生回数に応じた金額をJASRACに支払うか、宣伝のためのプレビューとして認められる範囲の長さで切ってしまうかの二択になります。ブログパーツのような形態については明記されていませんが、解釈次第ではブログパーツ利用者に支払い義務が発生する可能性もあります。

これが、メジャーレーベルの楽曲がフルサイズのブログパーツに出来ない理由です。

自動再生の音楽ブログパーツは、テレビやラジオに替わる新たな「音楽を知る機会」になる可能性がありますが、このような壁が存在するというのは、何とも勿体無い話ですね。(YouTubeやニコニコ動画は、テレビ局などと同様、JASRACと包括契約を結んでいます)。

Didier Merah(ディディエ・メラ)の今回のアルバム『2012』にはブログパーツで公開されている作品も多く含まれていますが、音楽著作権管理団体には信託していませんので、今後もDidier Merah(ディディエ・メラ)のブログパーツは安心してご利用いただけると思います。


というわけで今週の、ブログパーツによる楽曲再生回数を集計したランキングです。

続きを読む



Powered by FC2ブログ


サイトマップ
月別アーカイブ
カテゴリ
おしらせ (69)
ランキング (83)
楽曲解説 (9)
Didier Merahのひみつ (4)
サーバ管理 (5)
レビュー (4)
雑記 (7)
レコーディング&ミキシング (3)
未分類 (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク