Didier Merah ニューアルバム 『Eden』 Coming Soon
 

2012/12/02:Roads to Light (Tribute to Majed Salih) - Imrpov Sketch 2012.12.01

2012/12/09:Life in the Universe - Improv Sketch 2012.12.08

今年の8月から始まったこのImprov Sketchシリーズで、Didier Merah (ディディエ・メラ)は毎回様々なモチーフを即興で表現していく。ほぼ毎週新作を発表しているが、その創作の泉は尽きることがない。

音楽には、言葉を超えて感覚を共有する力がある。Didier Merah (ディディエ・メラ)の曲には、まさにその力が溢れている。その音色の前に聴き手は言葉を失い、世界は目の前から消え去る。そこにあるのは最早、言葉にすることの出来ない感覚だけの世界だ。

今回の『Life in the Universe』は、彼女の心の中のある感覚をモチーフとしている。この曲には、その感覚がダイレクトに刻印されている。それは魂の奥深いところに眠っている、遥かな宇宙の記憶なのかもしれない。


LifeInTheUniverse_560x315.jpg

http://www.didier-merah.jp/musicindex/improvsketch/20121208/



2012/12/16:Silent Time - Improv Sketch 2012.12.15

今週のImprov Sketch『Silent Time』は、Didier Merah (ディディエ・メラ)が以前から暖めていた曲のひとつだ。それは彼女が、Didier Merah (ディディエ・メラ)という名前を使い始める以前から、ずっと未完の曲だった。

彼女にはそうした曲がいくつもあった。キャッチーなサビが必要だと周囲に言われ、盛り上げようとしてみても、曲にうまくハマらなかった。転機が訪れたのは、サード・アルバム『Fantasy』の企画会議の時だった。社長が彼女に、こんな無茶なテーマを提示したのだ。

「全ての感覚が失われた、何も無いまっさらな感覚の世界。」

その時、全ての歯車が噛み合った。彼女の未完の曲の中に、そのモチーフは既に存在していたのだ。「無理に盛り上げる必要はない、この曲にサビは要らない」、そう気付いた瞬間、その曲は完成した。その曲はアルバム『Fantasy』の8曲目、『Abyss』という曲になった。

今回の『Silent Time』は、クリスマスを意識した曲ではあるが、やはり『Abyss』に共通するテーマがそこには込められている。この曲に静かに耳を傾ける時、静寂という名の奇跡が、聴く人の心をそっと包んでくれるだろう。

Merry Christmas!


SilentTime_560x315.jpg

http://www.didier-merah.jp/musicindex/improvsketch/20121215/



2012/12/17:新作ブログパーツ 3作一挙公開!

Improv Sketchシリーズから、『Second Birth』『En Soph』『Silent Time』の3曲を、ブログパーツとして公開しました。



Improv Sketchシリーズでは、Didier Merah (ディディエ・メラ)の新曲を毎週配信しています。今回ブログパーツにした3作品以外にも、素晴らしい曲がたくさんありますので、そちらのほうも是非チェックしてみてくださいね。



Powered by FC2ブログ


サイトマップ
月別アーカイブ
カテゴリ
おしらせ (69)
ランキング (83)
楽曲解説 (9)
Didier Merahのひみつ (4)
サーバ管理 (5)
レビュー (4)
雑記 (7)
レコーディング&ミキシング (3)
未分類 (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク